IBM SPSS Statistics
ご購入窓口はこちら

教育機関、臨床指定病院に該当するかはこちらのFAQを、製品概要についてはこちらを、動作環境はこちらで確認ください。

注文フォームで購入

見積書を入手 (バージョンアップ含む全製品・サービス)

お問合せ方法

新型コロナ感染対策として在宅勤務を推奨しており、上記フォームまたはEメールでお問合せ頂ければ幸いです。

Eメール:ASK@SPSSorder.com 電話:03-4426-5164

ご参考:SPSS料金体系についてのご説明

*それぞれの価格はSPSS Baseの教育機関向け税別参考価格です。一般価格は教育向け価格の約2.5倍です。詳細はお見積をご依頼ください。

□ 永久ライセンス [ 最も人気のあるプラン ]

買切りで永久にライセンスのご使用が可能です。将来、新しいバージョンが発表された際は、3世代前のバージョンまではお得なアップグレード料金でバージョンアップも可能です。買取価格:120,400円*

□ アップグレード権利付ライセンス

初期料金に年間約20%の保守料金を毎年お支払い頂くことで、新バージョンが発表された際には、無償でアップグレードが可能です。保守料金のお支払を一旦解約されますと、将来バージョンアップの際に、保守復帰料金として、初期料金の約60%程の料金がかかります。初期買取価格:131,600円 + 年額料金:26,320円*

□ サブスプリプションライセンス

いわゆるサプスプリクションタイプのライセンスで、ログインするためのインターネット接続とIBM IDでご利用が可能です。年額料金:165,600円*

□ 期間限定レンタルライセンス

1ヶ月単位で、期間を指定してご利用いただけます。年額料金:57,800円*


ご参考:SPSSライセンス形態についてのご説明

□ Authorized Userライセンス

ご利用者1名ごとに1ライセンスを必要とする標準のライセンス形態です。当ストアでは、通常のお見積りはこちらで行っています。ご登録ご利用者2台のPCまでご使用が可能です。

□ Concurrent Userライセンス

ご利用者に制限はありませんが、同時に使用できるのは、ご購入ライセンス数のみのライセンスです。例えば100名の方がご利用できますが、購入数1の場合は同時に1名、2の場合は同時に2名の方がご利用できます。クラウド環境でご利用される場合はこちらのライセンスをご契約ください。Concurrent Userライセンスの料金は、Authorized Userライセンスの約2.5倍です。