そもそもIBM SPSSとは?

SPSSは社会科学の統計分析などに使われる統計パッケージソフトの代表的な製品です。IBMブランドのIBM SPSS Statisticsが主流で、既に50年以上の社会統計の実績を持っています。現在の最新バージョンは「SPSS Statistics 28」です。

SPSSの主要な機能たち

  • 基本的な仮説検証
  • ブートストラッピング
  • クラスター分析
  • データのアクセスと管理
  • データの準備
  • グラフとチャート
  • 線形回帰
  • ノンパラメトリック検定
  • 一元配置分散分析
  • 出力管理
  • プログラマビリティーの拡張
  • ROC分析
  • R/Pythonのサポート
  • 2段階最小二乗回帰
  • ベイズ統計
  • 一般化線形混合モデル(GLMM)
  • 一般化線形モデリング(GLM)
  • ロジスティック回帰

  • 対数線形分析

  • 多変量解析

  • ネストされたテーブル

  • 非線形回帰

  • プロビット応答分析

  • 分位点回帰

  • 反復測定分析

  • 生存分析

  • 重み付き最小二乗回帰

  • カテゴリー主成分分析

  • コンジョイント分析

  • デシジョン・ツリー

  • 正確確率検定

  • 欠損値

  • 多次元尺度構成法と多次元展開

  • 多重コレスポンデンス分析

  • ニューラル・ネットワーク

上記のデータ分析を網羅できるのが統計解析ソフトウェア「SPSS Statistics」です。全ての製品が科研費(科学研究費)でご購入が可能です。

SPSS Statisticsは統計分析のスタンダードです

SPSS Statisticsは平均や分散、標準偏差などの基本統計量の算出、分布、グラフ作成といった記述統計はもちろん、相関分析、クロス集計、t検定、回帰分析、因子分析、主成分分析、クラスタ分析を網羅的に統計解析する事ができます。

どの構成を選択するか?おすすめの構成。

基本ソフトであるBaseに、追加機能をオプションとして追加することが可能ですが、お困りの方はSPSS Standard パッケージをおすすめします。

 

SPSS Standardは学術研究用に IBM SPSS Statistics をはじめて検討される方向けに最も売れ筋の構成を、お得な価格でパッケージしました。社会学や心理学のみならず研究用に Statistics をご利用される方におすすめの構成です。

 

全世界の SPSS ユーザーの多くが購入いただいてる組み合わせとなっています。基本機能を搭載した Base に加えて、一般線型モデル (GLM) などに有用な Advanced Statistics、そしてロジスティック回帰などの分析が可能な Regression、そしてクロス集計を高度に行う Custom Tables を組み合わせたモデルです。

 

これらの製品を単体で購入すると325,000円ですが、Standardパッケージは211,500円と35%もお得です。(いずれも教育機関向け税別価格です)

SPSS Statisticsで読み込めるデータフォーマット

SPSS Statisticsは基本的なデータフォーマットには対応しているので今まで蓄積したデータもほぼ問題なく活用していただくことが可能です。主な読み込みが可能となるデータは以下の通りです。

  • Excel
  • スプレットシート
  • SPSSファイル
  • Oracle、SQLサーバー、DB2を始めとするODBCで接続可能なデータベース
  • CSVファイル
  • SASデータ・ファイル
  • Stataデータファイルなど

SPSS Statistics 永久使用ライセンスの価格は?

IBM SPSS Statistics Base (¥120,400:教育機関向け税別価格)

検定、集計、記述統計、多変量解析一般(線形回帰分析、一変量分散分析、主成分分析、相関分析、クラスタ分析など)が可能な基本ソフトになります。

オプション製品のご購入で機能追加が可能です。Amosを除く各オプションの価格は66,700円(教育機関向け税別価格)です。

 

SPSS オプション機能一覧 - 下記製品名から詳細にリンクします。

その他のソフトウェア(任意選択・単独利用可能)]
IBM SPSS Amos (¥80,300)

 

その他、Standardパッケージ他、お得なパッケージ構成もございます。詳しくは、お問合せ下さい。

製品概要については下記もご覧ください

IBM SPSS Statistics 概要

IBM SPSS Statistics - R、Python連携

製品に関するお問い合わせやご注文