ご購入後のFAQ,ご質問は、ユーザー様サイトをご覧ください。ユーザー様サイトでは過去のバージョンのプログラムのダウンロードも行えます。

ご購入前の下記以外のご質問については、お問合せフォーム等でお問い合わせください。

A. 下記となります。
– 学校教育法第1条に従う、国公立および私立の小学校、中学校、高等学校、大学(短大含む)、大学院、高等専門学 校、盲学校、 聾学校、養護学校、幼稚園
– 上記の学校付属の病院、診療所、および臨床研修指定病院
– 学校教育法第82条の2に従う、専修学校(私立学校については学校法人格を有すること)
– 学校教育法第83条に従う、各種学校(私立学校については学校法人格を有すること)
– 地方教育行政に関する法律第2条に従う、教育委員会、 教育センター、 教育研究所
– 放送大学学園法に従う、放送大学
– 文部科学省が設置した、研究所、博物館、天文台、大学共同利用機関等
– 文部科学省以外の中央・地方官庁の管轄する大学校(防衛大学校、水産大学校、 海上保安大学校など)、短期大学 校、学校(消 防学校、職業訓練校、警察学校など)
– 地方教育行政に関する法律第30条に従う、図書館、博物館、公民館、その他教育機関

A. Authorized Userライセンス(指名ユーザーライセンス)とConcurrent Userライセンス(同時使用ライセンス)があります。

【Authorized Userライセンス】

ご利用者1名ごとに1ライセンスを必要とする標準のライセンス形態です。当ストアでは、通常のお見積りはこちらで行っています。

【Concurrent Userライセンス】

ご利用者に制限はありませんが、同時に使用できるのは、ご購入ライセンス数のみのライセンスです。

例えば100名の方がご利用できますが、購入数1の場合は同時に1名、2の場合は同時に2名の方がご利用できます。Concurrent Userライセンスの料金は、Authorized Userライセンスの約2.5倍です。

A. Authorized Userライセンス(指名ユーザーライセンス)の場合は、お使いになるお客様ごとにライセンスが必要です。同じ法人の3名のお客様がご利用になる場合は、3ライセンスをご購入ください。

Concurrent Userライセンス(同時使用ライセンス)の場合は、お使いになる人数に関わらず、同時に起動してご利用いただく最大人数分をご購入ください。同じ法人の100名のお客様でも、同時利用が最大5台までの場合は、5ライセンスをご購入ください。

A. Authorized Userライセンス(指名ユーザーライセンス)の場合は、バックアップとしての予備として、ご登録いただいたお一人のお客様がご使用になる場合のみもう1台、合計2台のライセンス認証が可能です。

A. 可能です。認証済みのライセンスデータを取り消していただくことで、別のPC環境にインストールして再度ライセンス認証を行っていただくことができます。

A. ご注文書を受領後(前払いの場合はご入金後)、5営業日程度です。

一部製品(IBM PA登録が必要な場合)につきましては、2~3週間程度のお時間をいただくケースがございます。詳しくは担当営業までお問い合わせください。

A. はい。お見積のご依頼時や、ご注文の際にお申し付けください。

A. はい。お見積のご依頼時や、ご注文の際にお申し付けください。

A. IBMは最新版発表後は旧バージョンのライセンスは販売中止となりますので、最新版のみ販売となります。

A. SPSS製品ダウンロード、インストール、ライセンス認証手順書、PC変更方法、製品インストール時のよくあるご質問、保守サポート窓口等につきまして、納品時にお知らせします。

製品に関するお問い合わせやご注文