サービスメニュー
STAY HOMEでできる充実のオンライントレーニングをはじめSPSSを活用する多くのサービスをご提供中です


迷うより学ぶ。
厳選されたクラスをオンラインで。

当ストアでは各種セミナーをオンライン版でご提供。
PC、スマホ、タブレットで各コースを受講でき、ご自身のペースで学習ができるため高い学習効果を得られます。
講師陣も自社にこだわらず、各社から業界のトップクラスのコースを厳選してご提供しています。

オンライントレーニングクラス料金表
各コース詳細は以下をご覧ください
A. 基本クラス
SPSS Statisticsをご利用の際の基本事項を解説したトレーニングクラスです。

A1. SPSS Statistics かんたん操作ガイド(1) V27対応

[対象]
このコースでは、IBM SPSS Statisticsを購入したお客様が簡単に使いこなせるようにガイドすることを目的とします。
[内容]
1.SPSS Statisticsについて
2.Statisticsファイルの読込み
3.Excelファイルの読込み
 ・ファイルの読込み
 ・変数ラベル/値ラベル 
 ・尺度
サンプル動画がこちらからご覧になれます。クレジットカード決済の場合はそのまま視聴が可能です。
[利用時間]  受講開始から90日間
[費用]  4,000円 
[提供会社]  株式会社MAI

A2. SPSS Statistics かんたん操作ガイド(2) V27対応

[対象]
このコースでは、IBM SPSS Statisticsを購入したお客様が簡単に使いこなせるようにガイドすることを目的とします。
[内容]
4.一変量要約
 ・度数分布表
5.データ加工
 ・変数の計算
6.二変量要約
 ・クロス集計/χ2乗検定
サンプル動画はこちらからご覧になれます。クレジットカード決済の場合はそのまま視聴が可能です。
[利用時間] 受講開始から90日間
[費用] 4,000円(税込)
[提供会社]  株式会社MAI

A3. SPSS Statistics かんたん操作ガイド(3) V27対応

[対象]
このコースでは、IBM SPSS Statisticsを購入したお客様が簡単に使いこなせるようにガイドすることを目的とします。
[内容]
1.一変量要約
 ・記述統計
2.視覚化
 ・散布図/行列散布図
3.二変量要約
 ・相関係数
4.多変量解析
 ・単回帰分析
サンプル動画はこちらからご覧になれます。クレジットカード決済の場合はそのまま視聴が可能です。
[利用時間] 受講開始から90日間
[費用] 6,000円(税込)
[提供会社]  株式会社MAI

A4. SPSS Statistics かんたん操作ガイド(4) V27対応

[対象]
このコースでは、IBM SPSS Statisticsを購入したお客様が簡単に使いこなせるようにガイドすることを目的とします。
[内容]
1.データ加工
 ・外れ値の除外
2.二変量要約
 ・グループの平均
3.視覚化
 ・箱ひげ図
4.2グループ平均の差の検定
 ・独立したサンプルのt検定
5.3グループ以上の平均値についての検定
 ・一元配置分散分析
サンプル動画はこちらからご覧になれます。クレジットカード決済の場合はそのまま視聴が可能です。
[利用時間] 受講開始から90日間
[費用] 6,000円(税込)
[提供会社]  株式会社MAI

【Aクラスご利用の流れ】

こちらのコースは動画サイトSelfeeeを使用しています。それぞれのコースのリンクからサンプル動画を見て、気に入られましたら「カートに入れる」から決済に進むと、完全版の動画が視聴できます。視聴期間は決済後90日間で、その間は、いつでも、どこでも、何回でも視聴可能です。(Selfeee会員登録が必要です)

当コースは3つの決済方法で視聴可能です。
1. クレジットカードまたはWebMoney(コンビニ等で販売):Selfeee.jpサイトから対象動画を直接カートに入れて決済に進んでください。決済後そのまま視聴が可能です。
2. 後払いをご希望の場合:下記Web注文書に記入の上、書面をスキャンまたは撮影していただき、メールに添付してASK@SPSSorder.comまでご送信ください。FAXの場合:03-6337-3167 までご送信ください。ご注文受理後、納品書、請求書と共にクーポンコードを発行しますので、発行後2か月以内にSelfeee決済画面でご使用ください。クーポンご使用後90日間、何回でも視聴が可能です。
3. 見積書、ライセンスと同時購入をご希望の場合:ASK@SPSSorder.com までお問合せ下さい。

B. 拡張クラス
さらに一歩上の知識を習得したい方に

B1. SPSSによる基礎統計〜基本操作から一元配置の分散分析まで

統計解析パッケージ「IBM SPSS Statistics」の基本的操作を初歩の統計解析手法を利用しながら学ぶコースです。IBM SPSS Statisticsの基本的な操作を習得することを目標に、SPSS Statisticsの基本的な操作方法をデータの読み込み方から分析データの定義、データ加工の基本、記述統計や度数分布、グラフ作成などの基礎集計、そしてクロス集計(カイ2乗検定)や相関分析、平均の差の検定、一元配置の分散分析まで統計手法を実際に操作を行いながら学んでいきます。
[対象]
・​SPSS Statisticsを導入し、基本操作を学ぼうとお考えの方
・基本の統計解析について再度復習したい方
[内容]
1. SPSS Statisticsとは
2. SPSS Statisticsの始め方
3. SPSS Statisticsへのデータの読み込み
4. データの定義
5. データ加工の基本
6. 記述統計度数
7. 分布表とグラフの作成
8. クロス集計表の作成
9. 相関分析
10. 平均の差の検定(t検定)
11. 回帰分析
12. 一元配置分散分析
[利用時間]
受講開始から60日間
[費用]
【一般】38,500円(税込)【教育機関の方】27,500円(税込)【学生の方】8,800円(税込)
※学生の方は、在学が証明できる学生証か在学証明が必要になります。

B2. IBM SPSS Amos 操作入門

共分散構造分析ソフトウェア「IBM SPSS Amos」の基本操作を学べるオンライントレーニングコースです。共分散構造分析ソフト「Amos」にて利用できる因子モデル、回帰モデル、構造方程式モデリングについて、実際にAmosを利用しながら操作方法から理論、出力結果の読み解き方までじっくりと学ぶことが可能です。
[対象]
・​IBM SPSS Amosを導入し、基本操作を学ぼうとお考えの方
[内容]
1. IBM SPSS Amosの特徴
2. SPSS Statisticsによる探索的因子分析
3. IBM SPSS Amosの基本操作
4. IBM SPSS Amosの出力の読み解き方

[利用時間]
受講開始から60日間
[費用]
【一般】27,500円(税込)【教育機関の方】26,400円(税込)【学生の方】8,800円(税込)
※学生の方は、在学が証明できる学生証か在学証明が必要になります。

B3. SPSSによる分散分析と一般線型モデル

3つのグループ以上の平均値の差の検定を行う際に利用する分散分析と一般線型モデルについて、基本的な考え方の解説からSPSS Statisticsを利用した処理の方法までを学ぶことが可能です。一元配置の分散分析、二元配置の分散分析までをカバーしているコンテンツです。
[対象]
・​SPSS Statisticsを導入し、分散分析と一般線型モデルを学びたい方
[内容]
1. 分散分析
2. 一般線型モデル推定と検定
3. 一般線型モデル:二元配置分散分析とクロス集計表

[利用時間]
受講開始から60日間
[費用]
【一般】16,500円(税込)【教育機関の方】16,500円(税込)【学生の方】8,800円(税込)
※学生の方は、在学が証明できる学生証か在学証明が必要になります。

B4. SPSSによる線型回帰とロジスティック回帰

線型回帰分析とロジスティック回帰分析をまとめて学べるオンライントレーニングコースです。回帰分析については、基本的な考え方ととも単回帰、重回帰分析について学習し、実際にSPSS Statisticsを利用した回帰モデルの構築を学びます。また、SPSS Regressionにて実施可能なロジスティック回帰分析についても二項ロジスティック回帰分析について理論と共にSPSS Statistics(Regressionモジュール)での手順についてわかりやすく解説いたします
[対象]
・​SPSS Statisticsを導入し、回帰分析とロジスティック回帰を習得したい方
[内容]
1. 線型回帰とロイスティック回帰
- 回帰モデルの解説
2. 線型回帰
- 線型回帰の手続き
3. ロジスティック回帰
- ロジスティック回帰の手続き
- 予測確率(スコア)の保存
4. ROC曲線
- 予測確率(スコア)を使った分析

[利用時間]
受講開始から60日間
[費用]
【一般】16,500円(税込)【教育機関の方】16,500円(税込)【学生の方】8,800円(税込)
※学生の方は、在学が証明できる学生証か在学証明が必要になります。

B5. SPSSによる対応サンプルと反復測定

統計解析パッケージ「IBM SPSS Statistics」を利用して、対応のあるサンプルの検定と反復測定について、手法の解説とともにSPSS Statisticsを利用した手続きについても解説を行います。
[対象]
・​SPSS Statisticsを導入し、対応サンプルの検定と反復測定
[内容]
1. 反復測定の考え方
- 対応のあるサンプルのt検定
- 対応サンプルの特徴
- 反復測定
2. 対応サンプルのt検定
- 対応のあるサンプルのt検定
- 対応サンプルの統計量と検定
3. 作図:箱ひげ図、エラーバー、プロット
- 作図:箱ひげ図
- 作図:エラーバー
- 作図:棒グラフ
4. 反復測定 Repeated ANOVA:被験者内効果の検定
- 三回以上の繰り返しの検定
- プロファイルプロット
- 被験者内効果の検定
5. 反復測定 Repeated ANOVA:被験者間効果の検定
- グループを含む繰り返しの検定
- プロファイルプロット
- 被験者内効果の検定
- 被験者間効果の検定

[利用時間]
受講開始から60日間
[費用]
【一般】16,500円(税込)【教育機関の方】16,500円(税込)【学生の方】8,800円(税込)
※学生の方は、在学が証明できる学生証か在学証明が必要になります。

B6. SPSSによる主成分分析・因子分析

当コースは、変数を集約する手法である主成分分析と、背景にある潜在要因を探索する因子分析について基本的な考え方からSPSS Statisticsでの実行まで学ぶことができるコースです。因子分析については、主因子法、最尤法をカバーし、受講後にはご自身のデータで因子分析ができるようわかりやすく解説します。
[対象]
・SPSS Statisticsを導入し、主成分分析ならびに因子分析について学びたい方
[内容]
1. 主成分分析と因子分析
- 主成分分析と因子分析とは
2. 主成分分析
- 主成分分析
- 合成変数の作成
3. 因子分析:主因子法
- 主因子法潜在変数の探索
- 回転
- KMOの値とBartlettの検定
4. 因子分析:最尤法
- 最尤法による因子分析
- 斜行の回転
- 因子の解釈

[利用時間]
受講開始から60日間
[費用]
【一般】16,500円(税込)【教育機関の方】16,500円(税込)【学生の方】8,800円(税込)
※学生の方は、在学が証明できる学生証か在学証明が必要になります。

B7. 上記6コースがパックになって更にお得な「オンライントレーニング受け放題」パック

ゼミで、部署で、学内全体で。SPSS Statisticsの基本トレーニングコース6コースが受け放題のコースとなります。この6コースが契約期間中、見放題のパッケージです。ゼミ単位で、同じ研究領域の研究者同士で、部署内でと複数人のご利用でお得に受講可能です。
[1名利用の場合]
利用開始から180日間 39,600円(税込)【学生の方】21,780円(税込)
利用開始から1年間 72,600円(税込)【学生の方】39,600円(税込)
【2名−5名利用の場合】
利用開始から90日間 41,250円(税込)
利用開始から180日間 54,450円(税込)
利用開始から1年間 99,000円(税込)
【6名−10名利用の場合】
利用開始から90日間 108,900円(税込)
利用開始から180日間 151,800円(税込)
利用開始から1年間 198,000円(税込)
【10名以上利用の場合】
お問合せください。

※学生の方は、在学が証明できる学生証か在学証明が必要になります。
【Bクラスご利用の流れ】

動作環境:
Windows
<OS> Windows 7 SP / 8.1 / 10
<ブラウザ> Internet Explorer ver 11.0.56 / Google Chrome ver 66.0.3359.139
Mac
<OS> Mac OS 10.11
<ブラウザ> Google Chrome ver. 66.0.3359.139 / Safari ver. 11.1
タブレット/スマートフォン
<OS> Android 5.0/5.1/6.0/7.0/7.1.1/8.0  <ブラウザ> Google Chrome
<OS> iOS 9/10/11 <ブラウザ> Safari
※ 当コースは、NTTひかりスタディを通じて提供いたします。

受講方法・お支払いについて:
お申し込みは、受講開始希望日の5日前までにお申し込みください。
「オンライントレーニング専用お申込みフォーム」に必要事項を記載ください。
1) お申込み受領後に弊社より振込先等を記載した請求書をメールにてお送りいたします。
2) 指定の銀行口座にお振込をお願いいたします。
3) ご入金が確認次第、受講確定ならびにアクセス情報・受講情報のメールをお送りいたします。
学生・個人でお申込みの方はトレーニング受講前のお支払いをお願いしております(前払い)。
※ 受講はお申込者ご本人様に限ります。

受講に関しての注意事項:
一旦、納入いただいた受講料は、受講前・受講途中に関わらず、いかなる理由であっても払い戻しや別セミナーへの振替はできません。
当申込みにより弊社が取得した個人情報は、弊社プライバシーポリシーに基づき、受講手続きや各種連絡、講座運営やダイレクトメールなどの方法で弊社のセミナー、製品のご案内をお送りするために利用します。
同業・競合企業の参加はご遠慮いただいております。
当サイトよりお申込み頂いたお客様に受講確認ならびにコース詳細をメールにてお送りいたします。
お申込後、前払いの場合、お振込後5営業日以内に弊社よりメールが届かない場合、その他お問合せは、弊社担当窓口(ASK@SPSSorder.com)まで ご連絡ください。

Special: ZOOMで学ぶ'SPSS超入門'Liveオンライントレーニング

SPSS Statisticsをはじめて導入して使い始める方向けのZOOMを利用したLiveトレーニングコースです。
SPSSの起動やデータの読み込み、基本操作などの基本を学ぶことから始まり、データ分析に必要なデータ準備やデータ加工、そして基本集計でもある記述統計を実際にPCを操作しながら習得することが可能です。さらには、2変量同士の解析として基本の相関分析、クロス集計(カイ2乗検定)、回帰分析、平均値の差の検定(t検定)、一元配置の分散分析までを学びます。
当コースは、実地開催のコースをオンライントレーニングに構成し直し、受講しやすいように1日開催のコースを1回60分、1日2回分ずつ分割して実施します。夜間コースまたは土日集中コースのいずれかを選択できます。
(当コースはLive参加方式ですので、複数回の視聴はできません)

ソフトウェア活用サービス

お客さまの分析業務をサポートする各種データ分析サービス・ソリューションを提供しています。これからデータ活用をはじめる方からすでにデータ分析を行っている方まで活用できるサービスです。

オンサイトトレーニング
お客様の指定の場所(企業、学校)に出張し、SPSS製品の使い方やデータ分析の手法、理論などをレクチャーします。通常の定例トレーニングコースはもちろんのこと、カスタマイズしたトレーニングコースもお承ります。遠方の場合も出張・交通費を追加でいただければ全国どこでも出張いたします
統計解析アドバイザリー
データ分析を行っている中で生じる各種疑問や不安を、専門家がアドバイスを行う事により解決します。データ分析を実行する際の製品に操作方法について、分析手法について、研究の進め方についてなど、お客様の個別のデータ分析の課題を専門スタッフ、専門家がアドバイスいたします。訪問が難しい遠方の方の場合には、テレビ会議、電話会議などを利用して対応をさせていただきます。
分析代行サービス
記述統計をはじめとする基礎集計はもちろんのこと、多変量解析、データマイニングなどの分析についても弊社専門分析スタッフが作業を行います。また、データ加工やSPSSファイルへの設定、アンケートデータのデータ入力など、データ入力から加工、分析までサポートいたします。
アンケート調査サービス
郵送調査、インターネット調査などアンケートに関する調査票作成から調査票印刷、データ入力、SPSS形式でのファイル作成、集計まで、お手間な作業を代行いたします。
研究者向け研究支援サービス
大学をはじめとする教育機関に所属する研究者向けに、研究デザインや統計解析手法に関するアドバイスを実施する「研究デザインアドバイザリ」、「データ分析アドバイザリ」や研究調査における調査設計から郵送調査、データ入力から集計・分析までを代行する「アンケート調査パッケージサービス」、教育者としての研究者をサポートするゼミ単位や学部単位での統計解析ソフトの使い方や統計学習、データ分析学習をサポートする「データ分析教育オンライントレーニングサービス」など、より質の高い研究をサポートするサービスの提供をしております。
統計解析アドバイザリー
データ分析を行っている中で生じる各種疑問や不安を、専門家がアドバイスを行う事により解決します。データ分析を実行する際の製品に操作方法について、分析手法について、研究の進め方についてなど、お客様の個別のデータ分析の課題を専門スタッフ、専門家がアドバイスいたします。訪問が難しい遠方の方の場合には、テレビ会議、電話会議などを利用して対応をさせていただきます。

データ分析/データ活用コンサルティング

データ活用によりお客様のテーマに沿った最高のコンサルティングをご提供します。

クロスセル・アップセル
クロスセリングとは、同時購入のことを、アップセリングとは、一つ上の価格やグレードのものを購入させる手法を指します。顧客に対してクロスセリング及びアップセリングを行うことは、売上を伸ばす可能性とともに、顧客を失うリスクも伴います。AI/人工知能をはじめとするデータ分析は、的確に顧客ニーズを把握し、顧客の特徴を捉えることを可能とします。
プロモーション最適化
「計測できないものは管理できない」というよく知られたビジネスの格言があります。データ分析を行うことにより、コストを管理しながらプロモーションの利益を最大限に高めることができます。最も価値がある顧客セグメントに対してどの提案、チャネル、そしてメディアが最も効果的であるかを理解することができます。
マーケティング・CRM
データ分析テクノロジーは、効率的で効果的なターゲットキャンペーンやチャネル管理、顧客関係マネジメントなど、組織のマーケティング戦略・CRM戦略をサポートします。予測分析テクノロジーは、顧客の特徴、態度、好み、行動の分析を可能にし、その結果を適切な人、場所に展開することが可能です。そのため、マーケティング活動の効率性向上とコスト削減を同時に達成いたします。
優良良顧客発見
販売データや顧客属性データを元に、顧客のセグメンテーションを行い、優良顧客を特定します。マーケターにもっと賢く有利に、顧客セグメントを管理するために必要とされるリアルタイムでの知見を供給します。
新規顧客獲得・顧客維持
既存顧客の維持は、新規顧客獲得が非常に困難な現代において、ビジネス成功の鍵のひとつといえます。また、新規顧客獲得についても、できるだけ低コストで、効率よく実施する必要があります。データ分析ソリューションは、低コストで効率的に潜在顧客の発見と、その顧客への最適なアプローチ方法の発見のお手伝いをいたします。
解約防止・退会防止
自社顧客の他社製品へのスイッチングや解約は、顧客の流動化が激しく新規顧客獲得コストが非常に高い現代において、企業が取り組まなければならない課題の一つといえるでしょう。AI/人工知能をはじめとするデータ分析テクノロジーを利用すれば、過去の解約した顧客の傾向や顧客属性データから、現在の会員の中における解約や退会をしそうな顧客の識別を可能にします。
不正検知
民間企業・公共機関を問わず多くの組織において不正行為により、毎年多額の損失が発生しています。そのため、不正行為を発見し予防することは重要な課題となっています。データ分析ソリューションは、さまざまな統計手法とデータマイニング手法を用い、不正行為の傾向や異常を検知し、予測モデルを作成します。
顧客生涯価値(CLTV)
顧客生涯価値(Life Time Value)とは、顧客と企業とが、ビジネスをする間の時間に生み出された利益の総額(価値)のことです。顧客生涯価値マネジメントの考え方は、企業が顧客に価値を伝達すると、顧客はロイヤルティから、あなたの会社にますます価値(利益)を与えるというものですが、実際に実現しようとすると、あまり簡単ではありません。データ分析を利用すれば、それらの市場環境や顧客ニーズの変化をすばやく把握、予測し、競合企業の一歩先行く戦略決定をサポートします。
プロモーション最適化
「計測できないものは管理できない」というよく知られたビジネスの格言があります。データ分析を行うことにより、コストを管理しながらプロモーションの利益を最大限に高めることができます。最も価値がある顧客セグメントに対してどの提案、チャネル、そしてメディアが最も効果的であるかを理解することができます。